外壁塗装の流れ

外壁塗装の流れ

先ずは足場を組むところから始まります。

 

1日で足場は通常なら完成です。

 

この足場に関しては足場を組む業者の仕事になる場合もあります。

 

つまり塗料を塗る人と足場を組む人は別会社の場合が良くあります。

 

足場の完成後に塗装面を洗浄し下地調整などを行います。

 

下地調整とは壁のひび割れなどを補修する作業です。

 

下地調整後に1回目の塗装です。

 

1回目の塗装はプライマーと呼ばれ接着剤のようなものです。

 

2回目、3回目は本塗りで、同じ塗料で2回塗ります。

 

色を替える違場合も多いです。

 

その後、施主さんの確認が行われます。

 

施主さんの了解後に足場の解体で作業の終了です。